長年の股関節の痛みのお客様

大分市城崎町、中島町のマッサージ店「リラク城崎」をいつもご利用下さいまして有難うございます。

タイトルですが、今日のお客様は幼少期の頃から左の股関節に痛みがあり、ずっと歩き難いとのことです。

そこで、うつ伏せになって貰い、脚の左右差を確認すると、右足が3㎝ほど長かったので、私が「以前に事故歴はありますか?」とお聞きしましたが、それは無いとのことです。
3㎝も長ければそれは歩き難いでしょう。
病院や整骨院に行っても全然改善しないので、ご本人はちょっと諦めムードのようにも感じます。

チェックすると、全体的に身体の左側が右に比べ、硬いというか、張り感が強く感じられ、特に肩甲骨の周辺、臀部、骨盤、起立筋です。
まず、股関節を弛ませるようストレッチをすると、右は大丈夫ですが、左足の方の可動域がすこぶる悪く、痛みを感じるようなので、痛みのない範囲でゆっくりやってみました。
そして、中臀筋と梨状筋へのアプローチです。
中臀筋の作用は、直立した姿勢や歩いているときに、体が左右にぶれないように止める働き。

梨状筋の作用は、主として外旋筋で、股関節において脚を外旋する小さな深層筋の一ですね。坐骨神経痛の原因としても知られてます。
特に、中臀筋にアプローチすると、とても効いてるようで、痛気持ち良いようで、段々眠くなってきたと言ってます。

今日の施術は60分で終了でしたが、最後に足の左右差を確認すると、ちゃんと綺麗に揃ってます。

これには私も嬉かったですが、一番喜んで頂いたのは当のご本人で、「とても歩き易くなり、肩甲骨の周囲も軽くなって、腕が回り易くなったし、久しぶりに今日は良く寝られそうです。」
と、ご機嫌で帰られました。^-^

さて、皆様の中で、「肩こりが辛い、首の痛みがある」、特に肩甲骨の周辺の張りが強かったり、痛みがある方は一度ご連絡下さい。

色々、マッサージ店に行ってみたけど、中々軽減しない方がいらっしゃったら、一度ご来店してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です